銀星囲碁12|レビュー

スポンサードリンク

銀星囲碁12|レビュー

モンテカルロ法が登場する以前までは
ずっと銀星囲碁の一強状態でした。

 

「KCC囲碁」という名前で
北朝鮮の朝鮮コンピューターセンターにより開発が行われており、
強さの秘密は未だに不明。

 

2009年には、第三回UEC杯コンピュータ囲碁大会に参加し、
嘗てのアルゴリズムから中盤移行にモンテカルロ法を融合させたアルゴリズムを使用し、
見事優勝。

 

さすがとしか言えません。

 

優勝後に鄭銘コウ九段との6子局では
両コウが発生し、対応しきれずに負けてしまいましたが・・・
両コウがなければどうなっていたか分かりません。

 

さすがにコンピュータ囲碁に精通している鄭銘コウ九段!
先生のいなし方もさすがでした!

銀星囲碁|開発者

どこかに記載されているかもしれませんが
私には分かりませんでした。

 

UEC杯には操作者の方がいらしてましたが
あの方だったのでしょうか・・・。

銀星囲碁|特徴

基礎は一番しっかりしているのではないかと思います。
よく天頂の囲碁と比較に出されますが、強さは五分五分といったところみたいです。

 

あえて特徴を上げるならば銀星囲碁というと
囲碁ソフトの中では一番長くシリーズ化して販売されているソフト。

 

囲碁以外の要素でも
人間を楽しませる機能が充実しています。

 

練習問題
棋譜OCR

 

あと、定石や布石等々のデータベースも捨てていないはずなので、
打つ速度は他のプログラムより若干早い気がします。
(といっても設定で全て変わるのですが・・・笑)

 

【関連】天頂の囲碁4|レビュー
【関連】最強の囲碁2012|レビュー
【関連】囲碁ソフトランキング

スポンサードリンク

銀星囲碁12|レビュー関連ページ

天頂の●○
2012年3月…武宮九段との4子置き碁に勝利した思考エンジン「zen」を搭載した天頂の囲碁4の強さに関するレビューをご紹介。
最強の●○
天頂の囲碁、銀星囲碁の基盤であるモンテカルロ法を囲碁界に知らしめたCrazyStoneをベースとする「最強の囲碁2012」。その強さに関するレビューをご紹介。
最強はどれだ!
【天頂の囲碁4】【銀星囲碁12】【最強の囲碁2012】をあなたの性格で選ぶ方法をご紹介。売上別の囲碁ソフトランキングも掲載しています。

logo logo logo