銀星囲碁13について

スポンサードリンク

銀星囲碁13が2012年12月7日に発売

銀星囲碁13が2012年12月7日
シルバースタージャパンより発売されます。

 

発売元情報によれば
強さは実に「五段クラス」

 

五段の基準もシビアで
KGSと呼ばれる有名オンライン囲碁サーバーのレートを使用しているはずです。

 

KGSの基準というと
県代表や元院生の方との対局経験のある私から見ても非常にレベルが高く
場所によっては六段、七段でも通用する強さであります。

 

思考時間が強さに影響する

モンテカルロというのは
内部で探索木というものを形成します。

 

探索木は言葉の通り探索を行うため、
与えられた時間が長ければ長くなるほど良い効果を生み出します。

 

モンテカルロのアルゴリズムは
特にUCT探索木というものを使用しており…

 

理論的には思考時間を無限に与えることで
「神の一手」を打つことができるアルゴリズムを採用しております。

 

*神の一手について
UCT探索では、枝を徐々に展開していくことから
最終局面まで枝を展開することが仮にできたとすれば
1手目から勝ちor負けが分かってしまいます。

 

そんな可能性を秘めた
モンテカルロ法を使用した銀星囲碁13…

 

挑戦してみる勇気はありますか?

 

スポンサードリンク


logo logo logo